18.02.25
東京マラソン2018
会場
東京都庁前スタート・東京駅前ゴール
写真1 新しいコースになって2回目、相変わらず人気の大会です。天候は曇り、スタート時は5℃、日中も8℃でしたが、風は弱く、走るにはよい状況になりました。男子は設楽悠太選手が2時間6分秒の日本最高記録を出し、1億円の賞金をもらって話題になりましたが、エリート選手のタイムは全般によかったようです。
私は今回はあまり体調がよくなく4時間20分でした。普段は給水所では飲み物しかとらないのですが、いつもより長い分、食べ物もとりましたが、ミニトマトが凄く美味しくて、後半は給水所のミニトマトを楽しみに走ってました。
 東京のスタート時は時期的にも寒く、いかに待っている間に、冷えないようにするかが課題で、使い捨てのビニール合羽等を使う人も多いですが、今回から新たに「洋服ポスト」が設置されました。使っていない衣類等を海外の古着マーケットなどで再利用する仕組みですが、スタート地点に設置されたことで、スタート時まで暖かいウェアを着て、ポストに入れることができて、お互いのメリットがあり、よい試みですね。また、レース中にゴミを捨てたい人も多いのですが、沿道の係員がゴミ袋を持参し、回収してくれている姿を何度も目撃しましたが、これもランナーにとっては有り難いですね。色々と大会も進化していますが、よりよい大会になっていることを感じました。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -