16.07.24
第30回サフォークランド士別ハーフマラソン
会場
士別市中央公園スタート・ゴール
写真1 30回記念大会なので第1回の優勝者として旭化成の宗猛監督と共に招待して頂きました。ハーフマラソンが正式種目として認められたのは1986年。翌年から始まったこの大会には、士別で夏合宿している実業団や大学生の選手が数多く参加し、男女とも当時の日本最高記録を出しました。今は市民ランナーも多く参加するようになりましたが、今もトップアスリートが合宿の一環で数多く参加してくれて、この大会の特色になっています。今回はリオ五輪出場直前の伊藤舞選手が走って優勝し注目を集めていました。
写真2  第1回開催は9月下旬で郊外から街まで走るワンウェイでしたが、今は7月下旬に開催され、街中周辺を2周する周回コースです。北海道といっても士別は内陸のため、この時期は30℃前後になることも多く、今年も30℃近い暑さになりました。周回コースは応援の人も多くメリットもありますが、単調でつまらないという意見もあるようです。サフォークの町なので、多少起伏があっても、雄大に牧草地を見れるコースも走ってみたいですね。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -