16.06.12
第7回南魚沼グルメマラソン
会場
八色の森公園スタート・ゴール
写真1 昨年に続き今年も参加しました。会場の八色の森公園は上越新幹線「浦佐」駅から徒歩15分の近場です。新潟県ですが、都内から新幹線での日帰りも可能で、東京駅始発の6時08分発の新幹線はランナーで満席状態だったようです。前泊する人も多いですが、日帰りで参加できるのも魅力の一つですね。
写真2 前日はさなぶり祭が開催されて、大会プロデューサー福田六花さんのコンサートや音楽プロデューサー松任谷正隆さんとのトークショーなど、マラソン大会らしからぬイベントがあり、年々人気が高まっているようです。また東日本・熊本大震災復興のためのチャリティオークションも盛況です。私もナイキランニンググッズなどを提供しましたが、松任谷さんからはレアな「ユーミングッズ」などが提供され、大人気でした。
写真3 大会当日は晴れて31℃の暑さになりました。毎年、この時期だと暑くなりがちですが、地元の南魚沼の田植えが終わってからでないと開催できず、この時期になってしまうようです。途中、給水だけでなくシャワーの設置もありましたが、走るには暑く、今回も7人救急車で搬送されたようですが、大事に至らず何よりでした。でも暑かった分、走った後の冷たい生の地ビールが本当に美味しかったです。参加賞はお茶碗でコシヒカリが食べ放題ですが、てんこ盛りの人が多いし、ステーキやカツなど、暑い中を走った後なのに、しっかり食べている姿を見ると、市民ランナーの皆さんのタフさを感じますね。走って飲んで食べて後は、松任谷さんのピアノ生演奏で「春よ、来い」を皆で歌うという贅沢のおまけ。ホントに楽しめます!!最近はマラソン大会が乱立しているので、特色のある大会にしていくことは、大切なことですね。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -