14.10.05
第36回 別海町パイロットマラソン
会場
北海道野付郡別海町 町営陸上競技場スタート・ゴール
写真1写真2 10月に入って寒い日が続いた別海町でしたが、大会当日は晴れて暖かくなりました。 前日夜は雨が降り、濡れた競技場は当日朝は氷が張ったほど寒かったのですが、時間を追う事に気温が上がり、10時のスタート時は19℃、その後は21℃まで上がりました。朝から吹いていた風も徐々に収まり、走るにはよい条件になり、フルの完走率も93%と高く、過去最高の1,194人が完走。また地元の子供達が多く参加した5kmは449人の出走者全員が完走という好結果でした。私は5kmに参加。日頃、教えている子どもたちと走るので、格好悪い姿は見せられず、いつも以上に頑張って走ってしまいましたが、子どもたちの評価は高くホッとしました。
写真3大会終了後は恒例の「お疲れ様親睦会」では昨年に続き島根県のオー・ケー・エーの御厚意で花火がナイアガラを含めて250発も打ち上げられ、間近で見る花火に皆、大喜びでした。この大会では、前日夕方に開会式がありますが、参加者には別海の牛乳とアイスが配られることもあり、毎年200人以上のランナーが参加してくれます。参加賞には別海のバター、完走賞には鮭1匹と大判タオルがもらえるので、評判がよいですね。親睦会ではジンギスカン・鮭のチャンチャン焼&ビールを味わいながら、ランナー同士が交流できるのを楽しみにしている人も多いですね。別海は来町するには不便な地域ですが、色々な面でのランナーへの配慮があるので、遠方からのリピーターが多いのではないかと思っています。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -