13.04.21
第15回 長野マラソン
会場
長野運動公園スタート・長野オリンピックスタジアムゴール
写真1 大会前日はゼッケン受け取り場所のビックハットでランニングクリニック。国際武道大の前河先生の司会で旭化成コーチの川嶋君とのトークショー45分(内容はレースの対策が主)と個別相談会60分(私の担当はレース対策と調整法)これを午前と午後2回ずつなのでハードです。でも多くのランナーが熱心に聞いてくれるので、やりがいがありますね。
写真2 土曜も午後には雨が降り寒かったのですが、大会当日は雪!!長野で観測史上初のこの時期での積雪になりました。朝早い時点では積もっていなかったのですが、6時半位から積もり始め、スタート会場に着いた頃には、競技場は一面雪景色でウォーミングアップもできない状態、車いすの部は中止になりました。写真3スタートの8時半は0℃と半端なく寒かったですが、悪天候の中、エントリーした人数の91%が出走したと聞き驚きでした。雪はスタート後も2時間ほど降り続き、止んだ後もなかなか気温が上がらずきつかったです。また道路に水溜まりができてしまい避けるのも大変な場所も多々ありました。私は寒さに身体が対応できず、足に痛みが生じてしまい残念ながら30kmでリタイアしました。その時点でも3℃。後半は風も強くなり、大変な状況でしたが、完走率は85%を越えたようで市民ランナーの方々のタフさに脱帽でした。そして日中も5℃以下の寒さの中、沿道は例年と遜色ないくらいの応援の人がいてくれたのにも驚きました。寒い中、応援してくれた長野の方々には本当に感謝、有り難かったですね。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -