12.04.15
第14回 長野マラソン
会場
長野運動公園スタート・長野オリンピックスタジアムゴール
写真1 大震災の影響で2年ぶりになった大会。昨年の大会参加費を震災の義援金に回したことで、大会ホームページの書き込みには、それを非難するランナーと擁護するランナーのバトルがあり、余りにもエスカレートし過ぎて、見ていて心が痛みました。そういうことも含めてか今回は昨年エントリーした人を申し込みの優先をする配慮がありました。また参加人数も増やし、初めてエントリーが1万人を越えました。
 大会前日は冷たい雨の一日でしたが、当日は晴れで暖かく風もなく走るには絶好の天気になりました。今年は寒い冬だったため、桜も桃も咲いていなくて、残念でしたが、アルプスの山々は雪に覆われ真っ白で、とても綺麗で癒されました。私は3時間35分で走りましたが、時間がたつのが早く感じたほど、本当に走っていて気持ちの良い日でした。
 長野では仮装ランナーがほとんどいなかったですね。沿道の応援は切れることなくいるほど多いのですが、制限時間5時間というのもあるかもしれません。でも東京マラソンでは3時間台のランナーでも仮装しているランナーが多いですから。沿道の人達は喜ぶかもしれないし、仮装を全面的に否定する訳ではないですが、真面目に走っているランナー側としては、やはり仮装はほどほどにして欲しいですね。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -