12.04.01
第21回 幸手さくらマラソン
会場
幸手総合公園陸上グラウンド スタート・ゴール
写真1大震災のため、昨年の20回記念大会が中止になり、2年ぶりの大会でしたが、今冬の寒さのため、桜がまだ蕾で咲かず、権現堂の菜の花も半分程度しか咲いてない状態で、いつもの壮観な景色が楽しめず残念でした。でも前日は雨と強風の大変な天気でしたが、当日は穏やかな晴れで絶好の大会日和になったのは救いでした。暖かかったので、桜の花は咲いてなくても、レース後は例年通りに桜の木の下で宴会をしていたランナーも多かったですね。
写真2今回は私の他にNHK気象予報士の平井信行さん、井田寛子さん、東洋大学の選手達、そして急遽、公務員ランナーの川内優輝選手が参加してくれて、とても華やかでした。特に箱根駅伝を走った設楽悠太選手と川内選手のハイペースなデットヒートは沿道の人達も見応えがあったようです。
この大会は桜並木のコースを走れることは評判高いですが、大会運営のスムーズさも好評です。今回は前回より駐車場スペースが減った分、10マイルの参加定員を4,000人から3,500人に減らしました。参加者を無制限に受け入れる大会も多いですが、大会のキャパに見合った人数で制限していくこともスムーズな運営のためには必要かと思います。これからも長くランナーに慕われる大会であってほしいですね。
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -