写真
>> プロフィール
出版物のご紹介 >>

浅井 えり子

東京都出身。都立足立高校で陸上競技を始め、文教大学在学中にマラソンを始める。
実業団に入り、故・佐々木功の元で本格的にマラソンに取り組む。「時間をかけて、ゆっくりと、長い距離を走るLSD(Long Slow Distance)」を実践し、メキメキと力をつける。84年東京国際女子マラソンで2位入賞を果たし、一躍台頭。以後、86年ソウルアジア大会での金メダルを始め、87年ローマ世界陸上、88年ソウルオリンピックなど数々のビックレースに出場。94年名古屋国際女子マラソンでは34歳で優勝。
フルマラソンの自己ベストは93年名古屋国際女子マラソンの2時間28分22秒。
現在は、各地のレースに参加する傍ら、子供から市民ランナーまでの幅広い層を対象にランニング教室などを行い、LSD理論を広めることに力を注いでいる。
帝京科学大学客員教授。陸上競技公認コーチ。

<資格>

●国際陸連CECSレベルI
●日本体育協会公認陸上競技コーチ

<主な記録>※★は自己記録

80.11 東京国際女子マラソン フル 3°00'32" 12位
(初マラソン)
81.11 東京国際女子マラソン フル 2°56'49" 13位
82.01 大阪国際女子マラソン フル 2°54'26" 19位
83.04 バンクーバーマラソン フル 2°50'38" 3位
83.11  東京国際女子マラソン フル 2°39'47" 5位
84.03  名古屋国際女子マラソン フル 2°38'31" 4位
(国内1位)
84.11  東京国際女子マラソン フル 2°33'43" 2位
(日本歴代2位)
85.01  大阪国際女子マラソン フル 2°40'16" 9位
(国内1位)
85.04 ワールドカップマラソン広島 フル 2°37'19" 9位
86.01  大阪国際女子マラソン フル 2°34'47" 2位
(国内1位)
86.03 世界クロスカントリー選手権 4.65k 16'18"2 93位
86.01 ソウルアジア大会 フル 2°41'03" 1位
87.06 札幌国際ハーフマラソン ハーフ 1°14'50" 1位
(日本最高)
87.08 ローマ世界選手権 フル 2°48'44" 26位
88.01 大阪国際女子マラソン フル 2°32'13" 4位
88.09 ソウルオリンピック フル 2°34'41" 25位
89.04 ボストンマラソン フル 2°33'03" 4位
90.03 名古屋国際女子マラソン フル 2°33'40" 3位
90.08 北海道マラソン フル 2°36'55" 3位
91.10 別海パイロットマラソン フル 2°35'29" 1位
91.12 大阪ロードレース 30km 1°43'26" 1位★
(日本最高)
92.03 名古屋国際女子マラソン フル 2°31'42" 3位
92.05 静岡国際陸上 5000m 15'45"77 3位
(日本歴代10位)
92.07 札幌国際ハーフマラソン ハーフ 1°12'20" 1位
(大会新)
92.09 世界ハーフマラソン選手権 ハーフ 1°10'51" 7位★
92.11 東京国際女子マラソン フル 2°31'41" 5位
(国内1位)
93.03 名古屋国際女子マラソン フル 2°28'22" 1位★
93.04 兵庫リレーカーニバル 10000m 32'22"18 8位★
93.05 静岡国際陸上 5000m 15'41"80 3位★
93.07 ゴールドコーストマラソン フル 2°29'29" 1位
9402 青梅マラソン 30km 1°44'52" 1位
94.03 名古屋国際女子マラソン フル 2°30'30" 1位
94.12 ホノルルマラソン フル 2°38'07" 2位
96.09 ポートランドマラソン フル 2°40'03" 1位
97.03 マウイマラソン フル 2°49'31" 1位
01.06 ゴールドコーストマラソン フル 2°41'34" 3位
05.04 長野マラソン フル 3°00'32"  
新版「ゆっくり走れば速くなる」
新版
ゆっくり走れば
速くなる

- 好評発売中 -